Sugary Sugar's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS モンゴルの草原へ-第1日目-

<<   作成日時 : 2016/08/11 09:57   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

司馬遼太郎さんは大阪外語大学のモンゴル語学科の出身で、その著作「街道をゆく:モンゴル紀行」を読むと子供の頃から憧れていたその思いが溢れています。満天の星空、花咲く草原・・
この紀行文を読んだ時から一度行ってみたいと思っていました。
この2ヶ月近くは週末も予定が入ることが多く平日も夜会合がほとんど入る状況でしんどいなあと思いながらモンゴルの草原と星空を想像して踏ん張ってきました。
そして出発です。成田空港から首都ウランバートルへの直行便です。成田空港でしばし離れる最後の日本での食事
画像

今回は相当早い時期にモンゴル航空のホームページで直接航空券を購入したのでビジネス席が安く購入できました。なのでANAのラウンジが使えました。
画像

ビジネス席の座席です。シートはあまり倒れませんしどうかなあ・・・・
画像

TV画面は中国語韓国語はあっても日本語はありません。
画像

機内食は1度だけ出ますが昼食でも夕食でもない時間なのであまり食欲がありません。メニューの選択はできませんが味はまあまあです。
画像

ウランバートルは標高1350メートルの高地に位置していてさらに緯度も高く内陸にあり世界で最も寒い首都と言われています。
陸地で黒く見える部分は雲の影です。
画像

画像

山々の間に平原が見えてきます。
画像

ウランバートルが見えてきました。
画像

ウランバートル空港はもうすぐ新空港ができますが現在の空港はとても地味です。乗ってきた飛行機が見えます。
画像

依頼していた現地ガイドさんと合流して市内のホテルに向かいます。日本の中古車がほとんどとこのとですがハイブリッド車が人気とのことでたくさんのプリウスが走っていました。ディーゼル車はないとのことでした。
ウランバートルの日没は9時から10時近くなので空港を出た時間は午後8時半過ぎていましたがこの明るさです。今夜はこのままホテルで就寝ですが日本との時差がありませんので体は楽です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンゴルの草原へ-第1日目- Sugary Sugar's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる