Sugary Sugar's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS モンゴルの草原へ-第2日目-ゲル宿泊とオルホン渓谷

<<   作成日時 : 2016/08/11 12:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今夜は一度経験してみたかったゲルでの宿泊です。一番手前が私たちの泊まるゲル
画像

玄関と室内
画像
画像

中にはトイレもシャワーもありません。けれどツーリスト用ゲルなのでちゃんと整備してあります。緑の建物にトイレとシャワーがあります。
画像

女性用入り口
画像

シャワールーム
画像

お湯が出ないとは思っていませんでした。寒かったあ・・・
画像

このゲルはオルホン川のそばに立っています。癒やしの光景
画像

別棟のゲルのレストランで夕食です。食事はモンゴル風と言うよりロシア風?モンゴルではいろんなものが輸入、特にかつての関係深いロシアからのものが多いです。紅茶はロシアのティパックでブラックティと書かれています。
画像

定番のように最初にサラダ、マヨネーズ味でおいしかったです。
画像

メインディッシュもロシア風デコレもおいしかったです。
画像

ビールはモンゴル製、このビールは日本のビールの味と似ていました。
画像

そしてチョコレート菓子はロシア製
画像

夕食が終わったら午後8時くらいですがまだ明るい、ガイドさんが「あの丘までに散歩しましょう」と言います。
画像

「えええ・・・無理無理」と言いましたが結局登ることに
ハアハア言いながら登りながら振り返ると私たちのゲルが見えます。
画像

さらに登り切るとそこにはなんと世界遺産の石碑!
画像

ゲルがさらに遠くに見えて川辺のそばにあることがよくわかります。
画像

そして登り切って見えた光景とは、おおおお!!これがオルホン渓谷!!
画像

画像

美しい・・・凄い散歩です。ガイドさんもちゃんと言ってくれれば良いのに(笑)
山の上のオボー
画像

画像

ゲルの夜を迎えますが雲が多くて日没後も星は見えそうにありません。深夜には見えるというガイドさんの言葉にうつらうつらしながら待ちました。そして午前4時頃外に出ると空は晴れていました。星は確かに大きく見えますが寒い・・・気温差の著しいこの国ではこの時間帯は10度台・・星空を満喫する夢は早々にあきらめました。
せめて写真に撮ろうと無理と思いつつ星空に向けてパチリ。液晶画面を見てもゴミみたい、やっぱりこんなカメラじゃ無理よねと思い床につきました。
ところが帰ってパソコンで拡大してみると星空が写っていました。これも見えないでしょうね。雲の流れかと思っていたら天の川だったとわかりました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンゴルの草原へ-第2日目-ゲル宿泊とオルホン渓谷 Sugary Sugar's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる